scrap-it-to


じげもんとん CHAMPON STYLE@武蔵野市【2017新店】

2017.12.06 20:31

DSC06392訪問日:
2017.12.1

メニュー:
白ちゃんぽん(\800)

味:
豚骨

コメント:
今日紹介するのは、武蔵境駅北口から少し歩いた「そらまめ」跡地にオープンしたちゃんぽん専門店「じげもんとん」

ここは、吉祥寺の「長崎酒家じげもんとん」や立川の「じとっこ」等のグループの新業態として11月26日にオープンしたお店。

12月1日11:35頃の入店で先客は3人。

店内は、L字カウンター9席に4人掛けテーブル2卓と2人掛けテーブル3卓のこじんまりした空間で、木をふんだんに使った和風な雰囲気。

入って右側にタッチパネル式の券売機があるので、そこで食券を買います。

DSC06398DSC06395
DSC06396DSC06400

メニューは、「白ちゃんぽん」「紅ちゃんぽん」に「生卵」「肉増」のトッピング、「ゆでピー」「焼餃子」、「ライス」、ドリンク類等。
売り切れマークがついていましたが、「豚まん」「チャーハン」の販売予定もあるようですね。

今回は、基本の「白ちゃんぽん」をチョイス。

11:00~15:00のランチタイムは麺大盛が無料らしく、食券を渡す際に聞いてくれましたが、今回は「並」でお願いしました。

オープンして間もない事もあり、まだ多少バタバタした感じはありますが、丁寧な接客で感じは良いです♪

しばらくして、口径が広く浅めな丼に入ったちゃんぽんが出て来たので、早速いただきます。

DSC06406
「白ちゃんぽん」800円

真っ白なスープは、国産厳選豚骨を丸ごと使用したと言う白湯豚骨をベースにした醤油味。

クリーミーと言うかミルキーと言うかマイルドな口当たりで豚骨の臭みやクセは一切感じさせず、まったりと舌に絡み付くような旨味と甘味を強く感じるもの。
個人的には旨味過多な感じでちょっと飽きがくるのが早い味かな?って気もするけれど、好きな人は多いかも!?
卓上の自家製にんにくラー油と胡椒を振りかけると少し味が引き締まって良い感じ♪

DSC06417DSC06414
DSC06409麺は、極太の縮れで柔らかな茹で加減。

もうちょい硬くても良いかな?って気がするけれど、ムニムニモッチモチな弾力が楽しめ、スープとの相性も良くて美味しい♪

トッピングは、豚小間、キャベツ、もやし、人参、玉葱、蒲鉾、さつま揚げ、細切りキクラゲ等を炒めたもの。

炒めた後にスープを合わせて火にかけている感じかな?程好くスープをまとっていて、柔らかめではあるけれどシャキシャキ感も残っていて美味しい♪
麺以上に量があるんじゃないか?って位に野菜がたっぷりなのも嬉しいですね!


全体的な印象としては、ちょっと旨味が強かったものの、極太麺を合わせた円やかな豚骨ちゃんぽんで美味しかった。

これから頑張って下さい!

ご馳走様でした。


2017年何杯目?:
412杯目

禁煙状況:
禁煙

所在:
東京都武蔵野市境2-2-15 グレンデュウ1F

営業時間:
11:00~23:00(Lo.22:45)

定休日:


電話:
0422-53-5027

駐車場:
近くにコインパーキング有


コメント0

コメントする

タグ


この記事を通報する